2020年10月14日   

YouTube「スタジオ・ラフスケッチ」チャンネルに『第18回「作品配布形式」』を追加しました。

2020年10月10日   

YouTube「スタジオ・ラフスケッチ」チャンネルに『第17回「エンドロール」』を追加しました。

2020年10月07日   

YouTube「スタジオ・ラフスケッチ」チャンネルに『第16回「タイトル画面」』を追加しました。

2020年11月01日

いままで積み上げてきたパソコンのデータが一夜にして消滅する。恐ろしいことであります。それどころか作業中にパソコンがフリーズ、「うわあ!さっきのデータいつ保存したっけ!?」となることも多かった。パソコン初心者だった頃はCtrl+Sの指の動きを徹底的に覚え込ませた記憶があります。そのおかげか、いまでは無意識に行っていたりします。おもえば昔の方がフリーズが多かった気がしますね。
バックアップとしては増設内蔵ハードディスクや外付けハードディスク、クラウド保存やDVD・BDなど念には念をいれておりますが、直近のデータとなると微妙に怪しかったりします。パソコンが壊れた瞬間のデータは諦めていたのですが、そんな中、便利そうなものを発見しました。

SATA/IDE ハードディスク 変換アダプタ

内蔵ハードディスクや内蔵ドライブを読み込むことができるという物。内蔵ハードディスクだけならば、直さし用のスタンドもあるみたいです。ハードディスク本体が壊れていない限り、中のデータを救い出せるどころか外付けのように扱えるようです。今回壊れたパソコンのものと、以前に壊れて眠っていたパソコンのハードディスクをも取り出し、接続を試みました。
全く無傷ですんなり認識したものや、壊れてるっぽいけどなんか認識してくれたものなどありました。内蔵ハードディスクもしっかりと保存用とOS用に分けておいたら、ギリギリ救い出せるような気がします。もしもバックアップがなくて意気消沈したときはお試しください。
自分は今回のおかげで少し、心の余裕が生まれました。(伊藤コウ)

2020年10月25日

先日、9年間使用していたWindowsパソコンが、ついに逝きました。
ここ1、2年間はもうそろそろダメだろうなとビクビクしながら作業していましたが、作業中になんの前触れもなくシャットダウン。すごく嫌な落ち方でした・・・晩年は偽Chromiumウイルスに侵されて消去復活バトルを繰り広げたり、エクスプローラが再起動しまくったりと挙動的にも限界が近かったのがうかがえました。
お疲れさまでした、かたくなにアップデートしなかった僕のWin7。大好きだったWin7。

さて、新しいパソコンが届く間どうするのか。
どうもできないけれど、なにかの作業はしないとなので、Windowsに替えてから眠りについていた古のPowerMacG5を本格的に再起動してみました。2006年頃に購入したもので、9年どころか14年前のOS10.4。当時使っていたグラフィックソフトなどはそのまま使えるものの、ブラウザが古すぎてインターネット検索もまともにできない状態。SNSが見れない、動画も見れない、ゲームもできない、むしろほとんどのページを見ることができない。ちょっとした調べ物すらできない、ブラウザの最新版はこのOSには対応していない・・・ネットに繋がっているのに凄まじい閉鎖感を味わっております。
そして痛恨なことにはアカウントパスワードをすっかりきれいに忘れているために、新たにソフトを追加できない、アップデートも行えない、OSを初期化したらソフト達が消えちゃう状態。いまあるテキスト・グラフィックソフトを駆使して出来ることをしておくしかないのであります。ちょっとした苦行か。カン詰状態で作業がはかどれば良いのだが、そんなことにもならず、です。

このMacG5には、失われていたと思っていた作品データや20年以上前の小っ恥ずかしいメールのやり取りとか出てきて、さらに精神をえぐられました。さらなる古MacのG3、G4も静かに眠っているのですが彼らの中には何が埋もれていることやら・・・物理的にハードディスクに釘を打ち込んでおくべきか・・・(伊藤コウ)

ショートケーキとは、こう分けます! こう奪います!!

「ショートケーキをみると、あの悪魔的な行動を思い出します」
妹とケーキを奪い合うという兄妹ゲンカをした藤原君が、トラウマを負ってしまったという話です。
ショートケーキを「分ける」ということ。
ショートケーキを「奪い合う」ということ。
それぞれが「答え」を出し、そちらへ導こうとしますが、彼らは納得の「答え」にたどり着けたのでしょうか?
そして、この話をしてしまったことにより、新たな「答え」も浮上してくるのでした。

途中に選択肢はありますが、エンディングは「一本道」です。
前作同様、日常会話のなんやかんやを楽しんでいただければ幸いです。(伊藤コウ)

2020/08/02 --------------------------------------------------------------------------------- ver1.01
一部のリンクアドレスを修正しました。
他、一部のスクリプト記述を修正しました。

2020/07/07 --------------------------------------------------------------------------------- ver1.00
「ver1.00」リリース

ハンバーグに目玉焼きは『のる』のか?『のらない』のか!?

「ハンバーグには目玉焼きだよね」
夕飯にハンバーグを作るというお姉ちゃんに、佐藤先生が言った何気ないひと言で、衝撃を受けた思い出話です。
お姉ちゃんが「目玉焼き」を作ってくれなかった真相も明かされます。
新聞部のメンバーに同意を求める佐藤先生ですが、皆の反応はどんなものになるのでしょうか。

途中に選択肢はありますが、エンディングは1つです。日常会話のなんやかんやを楽しんでいただければ幸いです。(伊藤コウ)

2020/08/02 --------------------------------------------------------------------------------- ver1.02
「既読」スキップ機能が正常に働いていない問題を修正しました。
他、一部のスクリプト記述を修正しました。

2020/03/16 --------------------------------------------------------------------------------- ver1.01
最初のところで作品が無反応の状態に入るバグを修正しました。
他、一部のスクリプト記述を修正しました。

2020/03/13 --------------------------------------------------------------------------------- ver1.00
「ver1.00」リリース

人形が生きている!? 少年少女たちのミステリー活劇をカツモクせよ!

ゲーム制作試作版として、江戸川乱歩の『少年探偵団・魔法人形』を原作として使わせていただきました。
原作を忠実に再現しようとすると、制作側の勝手な都合上とても大変でしたので、独断と偏見により独自にまとめました。
映画やアニメなど「なぜ原作通りにしない!」と思っていたクチですが、なんとな~く理由が分かったような気がしています…

選択肢なしの一本道シナリオです。レトロゲームの雰囲気を味わいつつ、物語を楽しんでいただければ幸いです。(伊藤コウ)

2020/08/20 --------------------------------------------------------------------------------- ver3.02
各ボタン関連のスクリプトを修正しました。
音楽ファイル関連を修正しました。
セーブロード画面を若干変更しました。
一部のリンクアドレスを修正しました。
バックログに表示されるキャラ画像を追加しました。
他、一部のスクリプト記述を修正しました。

2020/01/29 --------------------------------------------------------------------------------- ver3.01
12章「怪老人の正体」内 一部の背景ズレを修正しました。
17章「少女探偵」内 一部の誤字を修正しました。
22章「ジャングルのとりもの」一部の吹出しを修正しました。
他、一部のスクリプト記述を修正しました。

2020/01/04 --------------------------------------------------------------------------------- ver3.00
「ver3.00」リリース

↓↓↓ 動画でもお楽しみいただけるよう、YouTubeチャンネルを開設しました。 ↓↓↓

ビジュアルノベルに使用可能なUI(ユーザーインターフェース)1280x720用のPNG形式素材を無料配布しています。
ビジュアルノベル制作ツール「Light.vn(ライト・ヴィエン)」での使用を想定していますが
ゲームに限らず、イラスト・ホームページ・動画など全てのコンテンツに利用可能です。

1. 著作権について
素材自体の著作権は放棄しておりません。
当サイトの素材を利用される方は、作品の説明文・スタッフロール等のどこか一部に著作やリンクの表記をお願いします。
表記がどうしても困難な場合は、表記なしでかまいません。
◆記載例 グラフィック:スタジオ・ラフスケッチ URL:http://rough_sketch.m78.com/

2. 利用について
個人・同人・商業・企業問わず、ご自由にお使い下さい。利用報告は特に必要ありません。
素材の加工、サイズや色変更・画像一部利用など使いやすいように加工してください。原型を留めてなくても構いません。

3. 禁止事項
素材そのものの二次配布や販売 / 素材の自作発言または盗用 / 素材への直リンク

◆免責事項
フリー素材を使用したことによるいかなる損害も、当サークルは一切責任を負わないものとします。
ご使用は自己責任でお願いいたします。


ゲーム制作初心者が贈る、素人・初心者のための制作講座

ビジュアルノベル制作ツール「Light.vn(ライト・ヴィエン)」を使ったゲーム制作講座動画をYouTube「スタジオ・ラフスケッチ」チャンネルにて公開していく予定です。

自身も初心者なので、初心者に寄り添った本当に基本的な1からスタートの制作講座となると思います。ひょっとしたらパソコンの基本操作などの解説をするくらい初歩的になるかもです。

ここは、とある高校の情報技術部

パソコンを扱う部活動をいいことに、
部長は、大好きなノベルゲームを作り始めようとするのであった。

ゲーム制作初心者の「どしろう」君とゲーム制作サルの「さるみ」ちゃん。

はたして素人の彼らにノベルゲームを作ることはできるのだろうか・・・

2020年10月14日   

YouTube「スタジオ・ラフスケッチ」チャンネルに『第18回「作品配布形式」』を追加しました。

2020年10月10日   

YouTube「スタジオ・ラフスケッチ」チャンネルに『第17回「エンドロール」』を追加しました。

2020年10月07日   

YouTube「スタジオ・ラフスケッチ」チャンネルに『第16回「タイトル画面」』を追加しました。

 
 
 
 
 

当サークルは個人でビジュアルノベルを制作しています。
ビジュアルノベル関連のコンテンツを提供させていただこうと考えています。
→ 販売・フリーダウンロード・UI(ユーザーインターフェース)フリー素材・ゲーム制作講座など

●名前:伊藤コウ / 生年:1976.01 / 東京在中 / 性別:♂ / 血液型:O型 / 星座:山羊座

制作者は1980年代の流行モノで構成された昭和のおっさんです。
「ファミリーコンピュータ」と「火曜サスペンス劇場」に囚われているので、
作風のベクトルは自然とそちらのほうに向いています。
レトロな雰囲気とちょっとした日常の笑い、少しのドキドキなどを楽しんでもらえるような作品を
つくっていきたいと思っています。

●お気に入り
・漫画家:藤子F不二雄 / 楳図かずお / 木崎ひろすけ / 荒木飛呂彦
・絵本作家:武井武雄 / モーリスセンダック
・コミックス:うる星やつら / パンクポンク / 漂流教室
・ゲーム:ファミコン探偵倶楽部 / ゼノギアス
・オンラインゲーム:遊☆戯☆王ONLINE → 真・女神転生imagine → The Tower of AION → FF14
・テレビ:終着駅シリーズ / WBS(ワールドビジネスサテライト) / ガイアの夜明け / カンブリア宮殿
・心震えたサスペンスドラマ:新・女検事 霞夕子15「知らなかった」
・ムービー:容疑者Xの献身 / ワンスアポンアタイムインチャイナ天地大乱
・イラスト:ワカマツカオリ
・文体:室生犀星
・ミステリ:十角館の殺人
・邦楽:THE YELLOW MONKEY / GO!GO!7188 / advantageLucy / 歌謡曲
・洋楽:oasis / Kula Shaker / The Jeevas / UKロック
・クラシック:ベートーベン / パッヘルベルのカノン
・フード:ジャガイモ / 鶏肉 / モスのチーズバーガー
・文房具:ジャポニカ学習帳 / 多面式筆箱
・携帯電話:IDO(日本移動通信) C303CA
・自転車アクセサリー:ハブ毛レインボー

●苦手
・すべての虫 / きつい香り / ヘリコプターの飛行音・重機の作業音

●欲しいもの
・一澤信三郎帆布のランドセル / よくYouTuberが座っているお高いゲーミングチェア

当サイトはリンクフリーです。とくに報告は必要ありません。ご自由にお貼りください。
トップページ(http://rough_sketch.m78.com)以外は予告なくURLが変更される場合がありますのでご注意下さい。
バナーはお持ち帰りでも、直リンクでもどちらでも大丈夫です。

URL:http://rough_sketch.m78.com
サイト名:スタジオ・ラフスケッチ
管理人:伊藤コウ

特設ページ ← 約15年前のおまけコンテンツを発掘・・・
ジュニアスポーツ自転車に乗ろう♪ 愛車との日々を綴っていました。